通信制高校に入学したい!入学から卒業までの流れをご紹介通信制高校のヒューマンキャンパス高等学校

通信制高校に入学したいけれど、どうすればよいかわからない人も多いのではないでしょうか。通信制高校で学ぶためには、入学に必要な条件や入学後の生活についてきちんと押さえておく必要があります。自分に合った学校を見つけるためには、事前の準備も欠かせません。ここでは、通信制高校に入学すると決めてから、卒業するまでの流れについて、詳しく説明いたします。

通信制高校に入学を決めたら!準備を始めよう!

通信制高校に偏差値という概念はない。通信制高校といっても、公立や私立の違いや学習内容・登校回数など、学校やコースによってさまざまなものがあります。そのため、通信制高校への入学を検討するときには、できるだけ多くの情報を集める姿勢を持ちましょう。情報収集の手段としては、学校に関する資料を取り寄せたり、ホームページなどで検索したりする方法があります。また、学校の雰囲気を知るためにオープンキャンパスや学校説明会に参加するのもよいでしょう。 

学校の情報を一通り集めたら、そのなかから自分に合った学校を見つけましょう。ポイントは、卒業後の進路も踏まえながら、入学を希望する理由に沿った学校を選ぶ点です。自分に合わない学校を選んでしまっては、入学してからストレスを抱え込んでしまう必要があります。高校によって入学の時期もさまざまですので、焦らずにじっくりと検討しましょう。

入学に必要な条件と試験

通信制高校は一般的に、入学時の年齢に制限はありません。中学校またはこれに準ずる学校を卒業した人やそれと同等以上の学力があると認められれば入学できます。ただし、すでに高校卒業の資格を得ている人は入学ができません。特定の科目や教科だけを受講する聴講生としてならば、入学を許可している学校もあります。また、学校によっては入学できる区域に制限をかけているところもあるので注意が必要です。学校の所在地である都道府県内に自宅がなければ、入学を許可されない場合もあります。自宅の近辺で条件に合う学校が見つからないときには、全国各地から生徒募集を行っている広域通信制高校への入学を検討してみるのも1つの方法です。

ヒューマンキャンパス高校では、中学校卒業見込の方、中学校卒業後、高校に入学したことがない方、現在高等学校に在籍している方、高校を中途退学された方ならどなたでも入学することができます。また、北は北海道から南は沖縄まで、全国に学習センターが40か所以上あります。遠方の学生向けに提携先の学生寮や学生マンションがある学習センターもありますので、全国どこからでも入学が可能です。

ヒューマンキャンパス高校の入学には、入学検定料と入学願書が必要となります。入学試験では、作文、面接、提出書類による選考を行い、面接は保護者同伴で行います。試験は難しい問題を解くのではなく、 本校でのやる気をみて合否の判断をいたします。

通信制高校に通い始める!入学後の生活

入学式は4月と10月に行われるところが多く、報告課題(レポート)の提出・スクーリング・定期試験の3つのサイクルをこなして単位を取得し、卒業を目指していきます。受講したい科目の申し込みをしたらレポートを受け取り、学習のために必要な教科書や参考書を購入しましょう。学校生活がスタートしたら、基本的には学校や自宅で学習をしてレポートを仕上げていきます。課題の提出は郵送やパソコンから行えるため、自分の好きなときに学習を進められるのが通信制高校の魅力だと言えるでしょう。 


スクーリングは学校に直接登校して授業を受けるものであり、自宅学習ではわからない点を学べる機会となっています。学校によってスクーリングの回数も異なり、年間5日程度でよいところもあれば、週1~5日の頻度で登校する学校までさまざまです。そして、前期試験や後期試験といったテストをクリアすることで、卒業に必要な単位を取得できます。

ヒューマンキャンパス高校では、教科ごとに決められたスクーリング時間に出席し、教科ごとに決められたレポートを提出し、前後期の定期試験に合格をすれば、単位が認定されます。

学校生活を楽しくする!学校内の行事

学校生活を楽しくする!学校内の行事学校生活は何も、勉強だけではありません。 自宅中心の学習となる通信制高校だからこそ、毎月のように学校行事が企画されています。学園祭と体育大会いった定番のものから、 バーベキュー大会・ボーリング大会・ハロウィーン会などのイベントがあります(学習センターにより異なります)。 都内近郊の学校であれば、遠足でディズニーリゾートに行く場合もあります。各種イベントを通じて、友人を作るチャンスにもなるため積極的に参加してみましょう。

ヒューマンキャンパス高校では、在学中に1度だけ、沖縄県の名護本校へのスクーリングがあります。沖縄スクーリングの宿泊施設は、沖縄の自然を満喫できる楽園のようなリゾートホテル、「カヌチャリゾート」です。美しい景色に囲まれて、 みんなと過ごすスクーリングはきっと一生の思い出になりますよ。

卒業するためにクリアしなくてはいけない条件は?

通信制高校を卒業するための要件は、3年以上の在籍と必要な単位の取得です。つまり、最短3年で卒業ができ、同時に「高校卒業」の学歴を得られます。卒業のために必要な単位は3年間で74単位です。なお、編入や転入で入学をした場合には、在籍期間や取得単位について前の学校のものを引き継ぐことができます。ヒューマンキャンパス高校では、3年間以上の在籍、必修科目を含む74単位以上の取得、特別活動30単位時間の出席の3つが高校卒業のために必要です。

卒業に必要な条件を満たしたら、入学式と同様に所属の学習センターや区民・市民会館などで卒業式が執り行われ、学生たちは大学進学や就職などそれぞれの道を歩んでいきます。卒業後も進路相談などの面でサポートしてくれる学校もあるため、次のステップに向けて安心して歩むことができます。ヒューマンキャンパス高校には、業界就職、大学進学、海外留学、プロデビューなど、卒業後のキャリアサポートを行う教師やスタッフがいます。生徒本人だけでなく、必要に応じて保護者の方と密に連携しながら、生徒が充実した学園生活をおくれるよう、2重・3重のバックアップを行っています。
 

通信制高校についてもっと知りたい方はこちら。通信制高校について

ヒューマンキャンパス高校について詳しくはこちら。ヒューマンキャンパス高校とは

ヒューマンキャンパス高校で選べる学習スタイルについて詳しくはこちら。選べる学習スタイル


★ヒューマンキャンパス高等学校では、学校見学、個別相談会を随時開催しております。!

「勉強についていけるか不安・・・」
「学費はいくらかかるの?」
「学校の雰囲気はどんなだろう?」
「入試は何があるの?」等...


気になること、知りたいこと、なんでもご相談ください!校舎スタッフが丁寧に説明し、将来の目標に向けてのあなたの第一歩をサポートいたします♪


★願書・資料請求はこちらから★
★学校見学・個別相談会のご予約はこちらから★