保護者の方 | 通信制高校のヒューマンキャンパス高校

保護者の方通信制高校のヒューマンキャンパス高等学校

保護者の方へ

ヒューマンキャンパス高校は学校教育法に定められた高等学校です。必要単位を取得すれば高等学校卒業が認定されます。

ヒューマンキャンパス高校は学校教育法に定められた高等学校です。

ヒューマンキャンパス高等学校は、全日制や定時制の高校とは学習の仕方が大きく異なる通信制課程の高校です。学習の仕方は、レポートの提出、スクーリングの出席及び各学期(前期・後期制)毎の単位認定試験で規定の成果が認められれば、各教科・科目の単位が認定されます。そして、3年間で卒業に必要な74単位を取得すれば高等学校卒業が認定されます。

加えて、生徒一人ひとりが選択した、専門分野の学習を授業の中で行なっております。自分の進路を見つけ、社会人として生きることができる教育を目指し、高等学校卒業と専門分野の修得を同時にできる体制を整えています。

「自分のやりたいこと」なら辛くても頑張れるものです。一人ひとりの「夢」を実現させて「自分の生きる糧」まで高める『専門教育』の実践が、教職員一同の「想い」です。

学校を探しているけど・・・こんな悩みはございませんか? 生徒一人ひとりを細かく

ヒューマンキャンパスが選ばれる4つの理由

子供の「夢」「やりたい」を叶える環境があります。

本校は、総合学園ヒューマンアカデミーをはじめとした専門教育機関との教育連携により、最先端の専門分野を業界のプロの先生が授業を行なっております。 また、長年の専門校としての実績から、各種業界との太いパイプを構築しており、就職や資格取得において、大きな強みを持っております。 夢を実現させるための教育・環境は、お子様のやる気や意識を変えていきます。お子様の変化を実感いただけると思います。

協力企業との連携をフル活用しています

ヒューマンキャンパス高等学校は、専門教育機関と連携しています。 またそれ以外にも、人材事業、介護・保育など多くの協力企業を持っています。 連携教育機関においては、子供から社会人教育まで幅広く展開しており、学ぶ感動を社会に広める「教育ルネサンス」を理念として、 常に業界最先端の教育を提供しています。

先生、スタッフの対応が
とにかく早い。

本校では、生徒一人ひとりに対して、徹底的に向き合う姿勢で生徒と接しております。担任の先生だけではなく、多くの先生、スタッフが 一人ひとりに合った、教育や進路を一緒に考え、フォローする体制を整えております。 面談や学校の様子の情報共有など、保護者様が安心していただける環境を整えております。

子供の居場所ができる。

本校には、専門分野に特化した授業があるため、同じ趣味や嗜好を持った生徒が集まってきます。 そのため、人間関係が非常に良い環境が整っております。専門の先生も、特定の分野に特化しており、生徒との距離が 非常に近いのが特長です。お子様が毎日、自分で起きて、学校に通う。そんな当たり前の光景を、自分の居場所ができる本校で実現することができます。

専門教育機関の取り組みのご紹介

ヒューマンキャンパス高校では、学園祭、部活、ファッションショー、外部イベントへの参加など、数多くの体験型イベントを実施しております。また、総合学園ヒューマンアカデミーをはじめとした連携先の専門教育機関が開催するイベントにも参加しております。

中でも、特徴的なイベントをご紹介致します。

学内開催の就職博「クリjobフェスタ」

学内開催の就職博「クリjobフェスタ」

映像・CG・アニメーション・ゲームなどのクリエイティブ系企業就職希望者と「業界企業」を結ぶ場所として"日本初"教育機関が主催する業界を特化した「専門の就転職フェスタ」です。

イベント実施を通して、クリエイティブ業界への就職に向けて、情報収集はもちろん、企業ブースにて実際に作品を 見ていただける「ポートフォリオ講評会」を実施。映像・CG・アニメーション・ゲームなどのクリエイティブ業界を目指す第一歩として、 有効に活用しています。

「マンガ合宿」129誌66名の編集者が参加!(2015年度)

マンガ合宿

編集部による作品講評会の他にも、スケッチブック交流会・全国講師によるワークショップ・元「週刊少年ジャンプ」編集長による特別セミナーなど盛りだくさんの内容で興奮と熱気に包まれて、大いに盛り上がりました。

参加出版部 ※順不同・敬称略

講談社 ヤングマガジンサード/講談社 ARIA/講談社 週刊少年マガジン/講談社 マガジンSPECIAL/講談社 別冊マガジン/講談社 月刊少年マガジン/講談社 イブニング/講談社 KISS/講談社 月刊少年シリウス/講談社 ITAN/講談社 デザート/講談社 ヤングマガジン/講談社 BE・LOVE/講談社 なかよし/集英社 週刊ヤングジャンプ/集英社 ミラクルジャンプ/集英社 アオハル/集英社 となりのヤングジャンプ/集英社 マーガレット/NHNPlayArt株式会社 comico/小学館 週刊少年サンデー/小学館 週刊ビッグコミックスピリッツ/小学館 ちゃお/メディアファクトリー 月刊コミックアライブ/メディアファクトリー コミックフラッパー/メディアファクトリー 月刊コミックジーン/メディアファクトリー コミックフラッパー/アスキー・メディアワークス 電撃マオウ/コアミックス 月刊コミックゼノン/一迅社 月刊コミックゼロサム/秋田書店 週刊少年チャンピオン/秋田書店 別冊少年チャンピオン/秋田書店 Championタップ!/秋田書店 月刊プリンセス/秋田書店 プチプリンセス/秋田書店 ミステリーボニータ/秋田書店 プリンセスGOLD/秋田書店 ヤングチャンピオン/秋田書店 月刊少年チャンピオン/株式会社ヒーローズ 月刊ヒーローズ/角川書店 ヤングエース/角川書店 少年エース/マッグガーデン コミックブレイド/マッグガーデン WEBCOMICBeat's/マッグガーデン コミックアヴァルス/幻冬舎 月刊コミックバーズ/コミックスマート株式会社 GANMA!/KADOKAWA富士見書房BC ドラゴンエイジ/KADOKAWA富士見書房BC エイジプレミアム/双葉社 漫画アクション/双葉社 月刊アクション/双葉社 コミックハイ!/双葉社 まんがタウン/DeNA マンガボックス/DeNA エブリスタ/アムタス めちゃコミック/ブックマークジャパン株式会社 ブックマークジャパン/スクウェア・エニックス ガンガンONLINE/スクウェア・エニックス 月刊少年ガンガン/スクウェア・エニックス ビックガンガン/スクウェア・エニックス ヤングガンガン/スクウェア・エニックス ガンガンJOKER/スクウェア・エニックス 月刊Gファンタジー/フレックスコミックス COMICメテオ/フレックスコミックス COMICポラリス

ポカリスウェット広告企画を大塚製薬へプレゼン!

ポカリスウェット広告企画を大塚製薬様へプレゼン

ポカリスウェット広告企画を大塚製薬様へプレゼン
~緊張感あふれる企業プレゼンテーションで実践力を磨く~

デザイン分野では、デザイナーとして他者に理解してもらえる様プレゼンテーション力の強化を目的とした講評会の機会を多くもうけています。今年度は、ポカリスウェットでお馴染みの大塚製薬様のリブランディングをテーマとした課題を実際に大塚製薬の販売促進担当の方にプレゼンテーションしました。 学生は大変な緊張感の中でしたが、熱のこもったアドバイスや質問も多数頂戴し、お褒めの言葉もいただいたりと、学生にとっては達成感と共に非常に満足感を得られました。

各業界のTOPプロが学校で特別セミナーを実施

  • なでしこJAPANのエースストライカー・大儀見 優季 選手がゲストの特別セミナー開催
  • 福岡ソフトバンクホークスコンディショニングトレーナー
  • 女子フィギアスケートの浅田真央選手のトレーナーを担当した牧野 講平 氏のセミナー
  • 世界で最もタイトルを獲得したクラブ「ACミラン」のクラブ運営を直接学べる貴重なセミナー
  • 人気マンガ編集部各社によるセミナー
  • 有名ゲームタイトルを手がけるゲーム会社が集結!ゲームサーキットフォーラム
  • 「ONE PIECE」モンキー・D・ルフィ役、田中 真弓さん等による声優セミナー

他多数

専門教育機関との連携により、企業やプロとして活躍されている方など、各種業界との太いパイプを構築しています。 本校の生徒は、高校生の時から本物に触れる機会が非常に多く、様々な体験を通じて成長しています。

保護者の方へのアンケート

Q.来校された際の学校の雰囲気はいかがでしたか?

  • 学校ぽくなかった。楽しさが出ている
  • 高校っぽくない
  • 「高校」より「専門」のイメージが強い
  • 飾られているイラスト作品は上手

Q.入学前に何か心配されていたことはありますか?

  • 中学に行けなかったので通えるかどうか
  • 途中で辞めたりしないか
  • 学校に行かない理由を本人が教えてくれなかった
  • 毎日授業ではないので、中途半端にならないか
  • 本人のやりたい事が本当にこの分野か

Q.入学を決める時にお子様とどんな話をされましたか?

  • 「責任もって学校に行って欲しい」
  • 「途中で辞めない事」などを約束した
  • 他に学校見なくていいのかというか
  • 本人の気持ちを尊重させたので、あまり口出ししなかった
  • あまり話さなかった → 本人が男なので父の方がいいと思った

入学されて、お子様が「変わったな」と感じるところはありますか?

  • 明るくなって、何でも話すようになった
  • 学校の事などをよく話してくれるようになった
  • 以前より大人っぽくなった 
  • 楽しく学校に行けるようになった
  • 年頃になり、逆に話してくれなくなった
  • PCを使う時間が増えた

保護者の方の直筆アンケートのご紹介

※クリックで拡大画像が開きます

保護者の方のアンケート 保護者の方のアンケート 保護者の方のアンケート

⇒直筆アンケートをもっと見る

生徒の声

大栗 涼くん


入学したきっかけは?

中学生の頃からスポーツトレーナーになりたいという思いがあり、高校と専門を同時に勉強できる学校に進学し卒業することで、その後トレーナーとして経験する時間が増えると考え、ヒューマンキャンパスに入学しました。

つづきを見る


初めて学校を訪れてみての印象は?

通常の高等学校のようなイメージでいたため、そのギャップに驚きを感じました。しかし、驚きを感じたのと堅苦しい学校という印象から、自由な環境で勉強しやすいという印象に変わり、1つ不安が減ったような感覚がありました。


入学をする時にどんな不安がありましたか?

東京の学校に進学するということは東京で1人暮らしをしなければいけないということになり、今までずっと実家で生活をしていたので家事は全く出来ず、1人暮らしができることに感謝する気持ちと1人で暮らすことに対する不安をとても感じていました。


その不安は入学してみてどうでしたか?

実際、1人暮らしを始めてみると自分でやらないといけない環境になり、自然と自分で出来ることが増えていきました。1人暮らしをすることで1番変化することができたことは両親の大きさや感謝する気持ちを今まで以上に感じられたことです。


入学してみて、学校やクラス、先生はどうですか?

高校の先生と専門の先生で共通しているのが授業以外のところでもたくさんのことを学ばせて頂ける先生がいるということです。先生1人1人の発言や行動から教科書の中では学べない部分も教えて頂けることがとても多いです。


専門の授業はどうですか?

スポーツの授業ではトレーナーのなるための基礎を勉強するのですが、その中で1番面白い授業は「生理学」です。人の身体の中で行われていることを理論的に学べるため、今までなんとなく分かっていたことが明確になったり、正しいと思っていたことが間違っていたり、常に何かの発見がある授業だと思います。


自分が変わったと感じることはありますか?

1人暮らしを始めたということもあり、自分の周りで支えてくれている両親や友達、先生方に素直に感謝することができ、その人たちから多くのことを学ぼうという姿勢が生まれたと思います。それと共に自分自身を考える時間が増え自分と向き合うことの重要さを感じることが出来ました。


入学を検討している後輩へのメッセージ

自分がやりたい事に挑戦することは簡単な様でとても難しいことだと思います。挑戦する中で期待や喜び以外のマイナスな部分も現れます。しかし、そのマイナスな部分も夢を実現できる力に変えていって欲しいです。自分としっかり向き合い、自分自身の5年後、10年後、どんな自分になりたいかを考え自信を持って選択して欲しいと思います。

大栗 涼くん写真