先生の声 鹿児島 | 米田 翔太先生

米田 翔太 先生

米田 翔太先生

鹿児島学習センター
劇団鳴かず飛ばず 主菜(誤字にあらず!・・こう名乗っている「主宰」です!)
専門チャレンジコース「声優・タレント」講師


教育理念は?

本気で、真面目に、ふざける、遊ぶ


授業を通じて生徒たちに伝えたいことを教えて下さい。

上の理念が全てです。
勉強も仕事もゲームも遊びも、本気で真面目に取り組んだ方が絶対楽しいし、そこで生まれた経験はその後の生活や演技の幅にもきっと活かせます。
ただそういう人を笑ったり、中途半端に取り組むのは『カッコ悪い』と、私は思います。


先生が現在のお仕事をするにいたった理由を教えて下さい。

子供の時から物語を考えるのが好きで運動会より学芸会ではりきるタイプでした。
その延長で高校の演劇部に入り、大学生の時に劇団を旗揚げ、そのつながりでレポーターや講師、着ぐるみアクターの仕事などをいただいております。


演劇の醍醐味を教えて下さい。

空間や瞬間を支配できること、一度でも観客の前でお芝居をした人はその何とも言えない楽しさを感じて、はまって抜けられないと言います。


将来、レポーターやテレビタレントを目指したいという人に、仕事のやりがいも含めてメッセージをお願いします。

おそらく経験や体験できることが多く、単純に楽しいお仕事だと思います。
他の仕事より情報の『量』や『種類』が多く、そしてその得た情報をどうやって人に伝えるか、伝わるかを考えることがこの仕事の一番のやりがいだと思います。