先生の声 広島第二 | 藤原 梨帆先生

藤原 梨帆 先生

藤原 梨帆(ふじわら りほ)先生

広島第二学習センター
国語講師


私の教育理念

「生徒の可能性をあきらめない」
高校生活を歩む中で、「こんなことができるようになった」「こんなことが頑張れた」
という何かを共に見つけ、できること・頑張れることを広げていきたいと
思っています。


ヒューマンキャンパス高等学校の良い所は?

「声優になりたい」「イラストが描きたい」等という志、「学んでみたいな」という興味を一から丁寧に学ぶことができる所です。
高校生の早いうちから、専門的な授業が受けられ、学ぶことができる環境は、私自身から見ても、とてもうらやましいです。


授業の様子・雰囲気は?

専門授業では、それぞれの分野に特化して基礎的なところから学ぶことができます。
「今日はこんなことをした」「〇〇ができるようになって嬉しい」と生徒達の嬉しそうな表情と声をよく聞きます。
学習は、分からないところを先生に気軽に質問しながら取り組むことができます。
落ち着いて学ぶことができる雰囲気です。


在校生に対して、どのように接していますか?

生徒達の色んな話や表情に目や耳を傾けるように接しています。
嬉しいことや頑張りは共に喜び、悩みや不安は共に考え、相談しやすいように
しています。疲れているような表情や挨拶の声が元気ないな等、
感じた時は、声かけをして、ほぐしていきます。


好きなこと・趣味など、自己紹介をお願いします。

「食べる」ことが大好き。美味しいお店を見つけてカフェ巡りすることが趣味です。
街中や旅先を歩いている時に気になるお店に立ち寄ったり、最近は自身のカフェ巡りBOOKの作成を考えたりしています。
おすすめのお店があれば、是非お話しましょう!!


入学を考えている方へのメッセージ

「高校生」という時間はとても貴重なものです。
「こんなことが学びたい」というその思い、是非大切にして下さい。
アニメやマンガ等、画面や書籍上での世界だったものを、実際に学ぶ中で、
よりイメージを具体的にしていくことができる場所です。
どんな些細なことでも構いません!迷いや悩みも含めて、一度来てみて下さい。


保護者の方へのメッセージ

「学校に慣れるかな」「学習や友達できるかな」
高校生活が始まる前は、誰しもが不安や心配を持っています。
それらの気持ちを「嬉しい」「良かった」「楽しい」という感覚に
変えていく、そのサポートをさせていただきたいと思っています。
実際のイメージやご心配な点等、どうぞお気軽にご相談下さい。


休日の過ごし方や、こだわり

アウトドアな日は、色んな人とご飯に行きます。
色んな人と話をすることは、とても自身の考えや視野が広がり、楽しい有意義な時間です。
インドアな日は、録画していたドラマを観たり、好きな作家さんである有川浩さんの
本を読んだりしてリラックスしています。


尊敬または好きな偉人・有名人とその理由は?

尊敬する人は、浅田真央さんです。
いつも挑戦し続け、限界を作らない、そして人々に感動を与え続けた、その姿勢に
とても尊敬しています。女子フィギィアスケート界に名前や功績以上のものを
残してくれた彼女のように、逞しく、生徒達の中にある「限界」を共に乗り越え、
時に上手く崩してあげながら、高校生活の中に何かを残せるよう、サポートしてまいります。