先生の声 四日市 | 清水 秀樹先生

清水 秀樹 先生

清水 秀樹(しみず ひでき)先生

四日市学習センター


私の教育理念

自分の未来に希望が持てますか?
将来の輝かしい夢を持っていますか?
これらの問いに果たしてどれだけの子供たちがYESと答えられるでしょうか。
私が教育の世界に入った20年前、まだまだ子供たちは元気でした。自分の将来に不安を感じるのは今も昔も変わりません。しかし、未来の社会に対する眼差しが当時と比べると曇ってきているように感じられます。
なぜか?
私はこう考えます。
子供たちを取り巻く大人たちが子供たちの未来への視線を遮っているのではないだろうか。子供たちの大きく膨らんだ夢を小さく押しつぶしているのではないだろうか。
私は生徒たちに勉強を教えることが仕事です。しかし、ただ成績を上げる・ただ合格させることが使命ではなく、自分の将来について熱く語れるような人間を育成していくことも私のミッションの一つだと考えています。
プライドばかり高く、すぐに挫折してしまう今の子供たちですが、夢を抱くことによってそのプロセスが多少困難であっても挫折せずに乗り越えていけます。途中でつまずかないように手を差し伸べることも大切かもしれませんが、私は敢えて自力で乗り越えさせます。その精神力がその子の未来を切り開く最大の武器になり、その子の未来を輝かせることに繋がると信じているからです。
「夢を抱かせ、未来を切り開く力を養う」これが私の教育理念です。生徒の成長を誰よりも喜ぶ教員でありたい。


在校生に対して、どのように接していますか?

何事にも「押しつけ」や「むりやり」ではなく、生徒の今の気持ちや感情を大切に接しています。 また、自らの目標がある生徒にはその目標が達成できるように一緒に応援します。まだ目標が見つかっていない生徒には将来の自分の姿をイメージさせ、目標が見つけられるきっかけ作りができたらと心がけています。


好きなこと・趣味など、自己紹介をお願いします。

家族構成:妻(○歳)・長女20歳・長男18歳・フランちゃん(愛犬:トイプードル♀)の4人+1
趣味:サッカー観戦(特にヨーロッパのサッカーが大好きです。)・ドライブ(夢は愛車で日本一周!)・読書(歴史物をよく読みます。)・お笑い(テレビのお笑い番組を録画して見ます。)


趣味はなんですか?

過去に2度ヨーロッパにサッカー観戦に行ったことがあります。スタジアムや観客など本場の臨場感は「スゴイ!」の一言に尽きます。また、その旅行で念願のアウトバーン(ドイツの高速道路)をドライブしました。その景色も忘れられません。2つとも正に「本物」を肌で感じた瞬間でした。皆さんも何でもいいので「本物」を感じてください。その先にある何かが見えてきますよ。


休日の過ごし方や、こだわり

5歳になる愛犬と一緒に家の中で遊んだり、いつもより遠くまで散歩に出かけたりしています。時には妻とドッグカフェへお茶しに行ったり、ドッグランに連れて行ったりしています。[フランちゃんが極度の人(犬)見知りなのが玉にきずです・・・]


尊敬または好きな偉人・有名人とその理由

偉人や有名人はたくさんいますが、私の尊敬する人は常に身近にいる人たちです。高校時代は親身に相談に乗ってくれた先生、大学時代はアルバイト先の社長さん、今は一緒に教育活動をしている先生です。身近な人だから自分のことを理解してくれています。時には指針も示してくれます。そして身近な人だからこそ目標にもしやすいのです。そのように接すると不思議と「感謝」や「思いやり」といった心も養えるような気がします。


入学を考えている方へのメッセージ

"高校って勉強大変なんでしょ?"そんな声が聞こえてきますが、ヒューマンキャンパス高校 四日市学習センターは、皆さんにとっての「もう一つの自分部屋」です。勉強をするときは勉強部屋に、やりたいことをやるときは自由空間にと皆さん一人ひとりがイメージしている空間に変化します。堅苦しいイメージは全くありません。「楽しい高校生活」「自分らしい高校生活」をモットーに一緒に高校生活を満喫しましょう!


保護者の方へのメッセージ

子育て期間が20年だとすると、4分の3を終えられました。義務教育期間が過ぎ、お子様にとっては初めての分岐点が高校選択です。親として進んで欲しい進路とお子様が目指す進路の食い違いもあるかと思います。そのようなときは是非相談にいらしてください。20年以上にわたり毎年進路相談を受けてきた教育者としての経験と2人の子を育ててきた父親としての経験がきっとお役に立てると思います。