先生の声 立川 | 岩﨑 篤先生

岩﨑 篤 先生

岩﨑 篤(いわさき あつし)先生

立川学習センター
立川学習センター長
高校科目コース


私の教育理念

「得意分野を活かせる人間に育てる」ことを常に念頭に置いています。勉強全般でもスポーツでもお絵かきでも何でも良いんです。でもただ得意・好きなだけじゃ活かせません。折角なので好きなことで仕事したり、一生に趣味としたりするためには、時には好きでないことも我慢してやる必要があります。折角の一度きりの人生、バランスよく毎日笑顔で過ごしたいですね。その為のお手伝いができればと思っています。


ヒューマンキャンパス高等学校の良い所は?

学習センターはもともとが学校ではなく、塾の施設です。規模も大きすぎず、また大教室だけでなく、個別指導のブースが充実しています。大きな教室が良い方は集団で、個別が良い方は個別で自分にあったスタイルで無理なく卒業に必要な勉強をやっていきましょう。大切なのは形式ではなく中身です。中身を重視した学校生活を送ることができるのが良い点です。


授業の様子・雰囲気は?

レポートを仕上げる授業では、テスト対策まできちんとしますので、毎回の授業に出て入れば、定期テストで100点もとれますよ!授業は基礎から丁寧にやっていますので、今の学力は低くても大丈夫。元々塾の先生ですから、勉強を教えるのは得意です。できるようになりたいという気持ちだけは持ってきてください。


在校生に対して、どのように接していますか?

勉強に対すうる「姿勢」は厳しく接しています。適当に勉強はしません。勉強内容は決して難しくありませんが、やるからにはきちんとできるようになって、「できる喜び」を味わってもらいます。また大学受験を希望している方には、専用のカリキュラムがあります。予備校と同じような受験対策を1週間あたり400分までは無料で受講できます。ただしこちらは宿題もたっぷり出て大変です。大学受験希望の方は覚悟してコース選択してください。


学校やクラスなど、どんな生徒がいますか?

高校に関わっている先生は7人です。男性5人・女性2人です。併設の個別指導塾の先生も合わせると16人います。担任は若い男性の先生ですが、個別指導でも勉強指導することも多いため、それぞれの生徒さんには「仲の良い先生」がいるのが特徴です。生徒さんは勉強している人や、楽しくコミュニケーションをとる方と、あまり関わりを望まない方など様々な方が上手に共存できているゆったりした空間の雰囲気です。


好きなこと・趣味など、自己紹介をお願いします。

趣味も兼ねて、家庭での役割が「炊事担当」です。子供はいなくて、夫婦二人のお気楽な暮らしです。男の料理というと豪快なものとか手間のかかるものとかのイメージだと思うのですが、私が作るのは、世の中のお母さん達がつくるような「毎日のご飯」です(笑)得意料理はチキンのトマト煮込み、牛肉とごぼうの煮物です。


入学を考えている方へのメッセージ

立川学習センターに入学する方の特徴は大きく分けて2通り。「大学受験希望」の方と「特に受験は考えていないけど、マイぺースで少人数が良い」という方です。昨年は大学受験希望者3名が全員合格、1名は「普通のレベルのお子さんが学習院大学に一般受験で合格」でした。(相当必死で勉強しました)。AO入試にも対応できます。進路については受験以外の就職や専門学校も親身に相談に乗っています。


保護者の方へのメッセージ

様々な事情や理由でヒューマンキャンパス高校に通うことになったお子さんは、全日制の高校生よりは少しの遠回りしているように感じているかもしれませんが、大人から見ればどうってことない遠回りです。人生の長さからすれば、数秒、数分の遠回りです。むしろ遠回りだからこそ見ることのできる風景もあるはずです。ゆっくり一緒に歩いて、素敵な風景と将来に繋がる道を見つけていきましょう。


休日の過ごし方や、こだわり

年齢はおっさんですが、「一般的なおっさん化」するのが嫌なので、出勤は私服でします。ヒューマン高校を始める前は午前中は駅間のスポーツジムで泳いでいました。なんの効果もありませんが。これからはお昼休みにジムに行くことにします。アニメやゲームはメジャーなものなら解りますが、コアなものはご勘弁。


尊敬または好きな偉人・有名人とその理由は?

尊敬する人、出会って凄いなぁと感心させられる人は沢山いますが、その人を紹介したところできっと何も伝わりませんよね。そこで好きな言葉を。何となく覚えているだけでこの言葉を言った人が誰か知りませんが尊敬します。「ものごとを可能と証明するのは簡単だ。やってみせればいい。しかし不可能を証明するのは難しい。なぜならありとあらゆる方法でできないことを証明しなければならないからだ」。

  • 前へ