先輩の声 静岡 | 夏目 大くん

夏目 大くん

夏目 大くん

静岡学習センター
通学コース


ヒューマンキャンパス高校での高校生活はどうでしたか?

転校したばかりの時は、自由に時間を使って、自分のペースをつくることにとまどいもありましたが、夢の実現のための時間をたくさん作ることができ、夢に一歩近づいた気がします。スクーリングでは、全国の学習センターの生徒と交流ができ、夢を語り合うことができた楽しい時間でした。今ではたくさんの在校生がいる学習センターになりましたが、僕たちが初めての卒業生ということもあり、とてもアットホームな卒業式を開いてくれました。列席してくれた多くの方々の涙のお祝いメッセージをいたただいて、ちょっと感動しちゃいました。


ヒューマンキャンパス高校の良い所は?

通信制・単位制と言っても登校タイプの高校なので、普通の学校から転校してきても大きく変わった印象はありませんでした。社会人や専門校と校舎が同じなので、人生の先輩方との交流ができます。いつも気軽に声をかけてくれるので、寄り添ってもらっていることにとても安心感を感じます。先生も、第一線で活躍する業界のスペシャリストでもあるので、勉強だけでなく、社会で生きていくための力も身につけさせてくれます。とても頼もしい学校です。


学校の先生はどんな先生でしたか?

常に生徒の見方でいてくれて、教科だけでなく、今後の自分に何が必要かを常にアドバイスしてくれる先生でした。北村先生は小中学校でボランティア活動などもしていて、小さな子どもたちとも接していたので、優しくていつも寄り添ってくれているなという印象でした。スペシャリストのキャリア教育コーディネーターもされていたので、先生の知らないことでも「人脈」で解決してしまう、楽しい先生でした。僕はヒューマンアカデミーに進学して同じ校舎にいるので、毎日会います。まだ高校生の気分です(笑)


クラスの雰囲気はどのような感じでしたか?

友人で前籍校が同じで、同じ頃に転校したので、親友と一緒に勉強できたことが良かったです。レポート提出のサポート授業の時は集中し、でも時には楽しく脱線して爆笑したりと、明るいクラスでした。


自分が変わったと感じることはありますか?

一つのことにしか集中できなかったのが、多くの視点で物事を見ることがてきるようになりました。自分を管理することの難しさを知り、時間の大切さを学びました。多くの人に支えられて自分が生きていることも知り、人とのつながりをより大切に思うようになりました。


これからの夢や進路を教えてください。

イラストレーターで有名になりたいです。僕が描いた絵で多くの人に元気を与えたいです。


入学を検討している後輩へのメッセージ

なぜ最初から通信制・単位制高校に行かなかったんだろうって、転校して思いました。普通に高校卒業の資格を取れるだけじゃなく、高校の時から自分の夢の実現に向けて、踏み出すことができる専門知識・技術が学べる学校です。僕と同じで選んで良かったって思いますよ!!

  • 前へ