先生の声 札幌駅前 | 辻 先生

辻  先生

辻 先生

札幌駅前学習センター
ゲームコース


私の教育理念

本校の一番の特色として専門校としての側面と通信制高校の側面を持っています。
もちろん専門校としては「プロの育成と自立」という大きな理念・目標がありますが、高校のキャリア教育として、近い将来に来るであろう進路選択の際、興味を持った分野に「自らの意思で自信を持って、目指す進路を選択・実現できる能力」を身につけることを目標に指導していきます。


自己紹介をお願いします。

ゲームの仕事をして16年目になります辻と申します。
元々は株式会社ハドソン(現コナミ)でゲームプランナーとして勤務。
現在はフリーのクリエイターとして会社に所属しない形で
ゲームの仕事をしつつ、学校では専門講師として授業を受け持っています。


どんな授業をしていきたいと考えていますか?

ゲームの勉強と言っても、楽しいものではなく想像以上に勉強だと思いますので、まずは興味を持ち続けてもらえる授業をしたいと思います。


札幌校のゲームの授業の特徴を教えてください。

目指すこと、やり始めることは誰でも出来るので「完成させる」ことに拘った授業が特徴です。
実際に創ったゲームで色んな人に遊んでもらうところまでをやれれば理想ですね。


ヒューマンキャンパス高校の良いところは?

学生がのびのびとしているところと、専門分野ではプロとして現場で活躍している講師が多いこと。
また、専門校でゲーム企業による説明会やセミナーなどがあるため、
プロの方が出入りする環境である点はプラスだと思います。


入学を考えている方へのメッセージ

将来、本気でプロを目指すならスタートは早い方が絶対に良いと思います。
 それにやりたいことがない人が多くなっている中で
 「興味がある」「目標がある」というのは、それだけですごいこと!
 興味を持ったのなら、自信を持って挑戦しましょう!!


保護者の方へのメッセージ

お子さんに「将来ゲームの仕事をしたい」と言われた時、心配された方が多いのではないでしょうか?私自身も親に反対をされたのを思い出します。でも最終的に応援してくれたのも親でした。「興味がある」というのは既に才能だと思います。そんな夢に向かって、一歩ずつ歩んでいく学生の成長を保護者の方と一緒に応援、実感して行ければと思っています。


趣味はなんですか?

ノンジャンルで本を読むようにしています。一番読んでいた時期は年間で300冊を超えました。
最近はフリーの仕事も忙しいので中々読む時間がありませんが年間100冊を目標にしています。
 
あとはインテリアが好きなので、定期的に部屋の模様替えをします。 
これは仕事を中断してでもやってますね(笑)
また最近では宝塚歌劇をよく観ています。映画より観てる回数は多いかもしれません。


休日の過ごし方や、こだわり、 好きな○○

ここ数年は自分の仕事していることが多いですね。
ゲームの仕事をしているのに、あまりゲームで遊べてはいないです(笑)
時間があればDVDを観たり・・・長い休みがあったら、疲れを癒しに温泉に行きたいです(笑)


尊敬または好きな偉人・有名人とその理由は?

偉人、有名人ではありませんが
この業界を知っているだけにプロで活躍している教え子たちはみんな尊敬しています。
本当によく頑張っていると思います。

岩井俊二さん(映画監督)やブライアン・デパルマ(映画監督)など、描写、表現力に優れた映画監督は憧れます。
もちろん著名なゲームクリエイターの方など、その他にも会ってみたい人はいっぱいいます。

  • 前へ