DTM・作曲通信制高校のヒューマンキャンパス高等学校

DTMに興味があるなら

基本的な操作・作曲からSNS発信まで!

DTMとは、デスクトップミュージックの略で、パソコンを使った音楽制作・作曲のことを総称して呼びます。DTMのソフトウェアは、DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)と呼ばれ、作曲はもちろん、レコーディングから、最終的に1つの楽曲として仕上げる作業(ミキシング、マスタリング)までを行うことができます。
最近はスマホアプリでも基本的なことは十分にできる身近な存在になったDTMの基本を学び、世界に発信しよう!

学びのポイント01

音楽のプロから、丁寧に分かりやすく学ぶ!

音楽業界で活躍する先生たちが、未経験者からでも自然にレベルアップできるように授業を準備しています。少人数制なので、先生のフォローが一人ひとりに行き渡り授業に遅れてしまうこともありません。

学びのポイント02

音楽を学ぶ上で、将来の視野を広げる!

音楽の仕事は、ミュージシャンだけでなく、音響エンジニア、サウンドクリエイター、マネージャーなど、いろいろとあります。先生方の話をいろいろ聞いて、いろんな仕事を体験しながら、自分の「やりたいこと」を決めることができます。

学びのポイント03

SNSを活用して世界に発信!

今の時代、SNSからの活躍やデビューも夢じゃない!SNSで発信する際の注意点などを学びながら、作曲した自分の音楽を世界に向けて発信していきましょう。

授業の様子

DTMスキル

DTMスキル

DTMソフトフェアの基本操作を学びます。PCや携帯アプリを使用して機能や効果を知り、表現を広げるためのスキルを身に着けます。

作曲入門

作曲入門

作曲の基本的な理論やコードについて学びます。基礎を学ぶことで、それを基に自分の個性を発揮できる土台作りをしていきます。

SNS配信

SNS配信

自分で作曲した曲をどのようにすれば多くの人達に聴いてもらえるかを考え、生徒自身がインターネット配信するまでのプロセスを学びます。

この分野もおすすめ!

  • ヴォーカル・作詞作曲
  • ミュージック