ゲーム・アニメ通信制高校のヒューマンキャンパス高等学校

ゲームやアニメに興味があるなら

画像文字:「ゲームやアニメ」が好き。次世代のゲームクリエイターを目指す

何も知識がないけど、ゲームが好き。難しそうに見えるゲームの世界も、誰もが最初は初心者からスタートしています。 未経験からスタートできるように、基礎を重視しながら、自分の特性に合わせた専門スキルを学び、世界中でプレイされるゲームを創るゲームクリエイターを目指します。

学びのポイント01

ゲームやアニメの世界で活躍する先生が、いちから丁寧に教えてくれる!

プログラマー、グラフィッカー、プランナー、など、ゲームクリエイターやアニメーターになりたい生徒のために、ゲームやアニメ業界で活躍する先生方が、基礎からひとつずつ教えてくれます。スマホアプリゲームにも対応し、ゲーム業界の最先端を学ぶことができます。少人数なので先生のフォローが一人ひとりに行き渡り、授業に遅れることもありません。

学びのポイント02

ゲーム製作を行うための抜群の環境を完備

連携する専門教育機関はゲームプログラム、シナリオライティング、グラフィックソフトの習得、合同制作など、ゲームを学ぶための環境が充実しています。難しそうに見えるゲーム制作も、少しづつできることが増えてくるとキャラクターが動いたり、思い通りのプログラムの動作ができたりと、抜群の制作環境で達成感を感じながら授業を楽しめます。

学びのポイント03

ゲーム・アニメ界の有名企業と協力連携!

連携する専門教育機関は長年の実績からゲーム業界との関係が非常に強く、インターンシップをはじめゲーム業界セミナー、就職セミナーなど数多くのサポートを各企業からいただいています。 在籍中からゲーム会社との接点が多いヒューマンキャンパスでは、就職のチャンスが多数! ゲーム制作を学ぶだけではなく、ゲーム業界へ就職し、活躍することを目的としているヒューマンキャンパスならではの特長です。

    アークシステムワークス/アクセスゲームズ/アクリア/アスキー・メディアワークス/アニマ/アニメ・インターナショナル/アルケミスト/アルテピアッツァ/エッジワークス/オーツー/ガンバリオン/ガンホー・オンライン・エンターテイメント/キューエンタテインメント/クライマックス/クラインコンピュータエンタテインメント/グルーブボックスジャパン/ケイカ/ケーツー/ゲームドゥ/comcept/サイクロンゼロ/システムソフト・アルファー/G-STYLE/ジーン/スマイルブーム/デザイネイション/デジタル・メディア・ラボ/ドラス/日本一ソフトウェア/パオン/バタフライ/バレット/ハ・ン・ド/ヒットメーカー/フェイス/プラチナゲームズ/ペガサスジャパン/マトリックス/ユードー/ランド・ホー/ロケットスタジオ

※順不同・敬称略・一部抜粋です。

提携する専門教育機関の情報

「東京ゲームショウ」に毎年参加

提携する専門教育機関は毎年、千葉・幕張メッセで開催されるゲーム業界の世界的イベント「東京ゲームショウ」に大規模な出展ブースを設置し出展しています。20万人以上の方が訪れるゲームショウで自分たちの作品を出展し、ユーザーの声を生で感じています。ゲームメーカーの担当者の方も訪れるなど、ゲーム業界を目指す方にとって、憧れの舞台です。

「東京ゲームショウ」に毎年参加

ゲーム企業と学生の一大イベント「全国ゲーム合宿」

全国各校舎の在校生が一同に集まり、ゲーム業界就職に関わる企業セミナーや学生作品発表会などを通じて業界仲間とのパイプをつくる内容盛りだくさんな合宿です。 ゲーム会社の方々にアピールできるチャンスでもあり、やる気を持った全国の校舎の友達ができるチャンスでもあります。 ヒューマンの学生だけのチャンス!「全国ゲーム合宿」でキミも業界就職をグッと引き寄せよう!

ゲーム企業と学生の一大イベント「全国ゲーム合宿」

クリjob クリエイターの為の就職博を学校主催で開催

映像・CG・アニメーション・ゲームなどのクリエイティブ系企業就職希望者と「業界企業」を結ぶ場所として、"日本初"教育機関が主催する業界を特化した「専門の就転職フェスタ」を開催しています。イベント実施を通して、参加者の皆様にはクリエイティブ業界への就職に向けて、情報収集はもちろん、企業ブースにて実際に作品を見ていただける「ポートフォリオ講評会」を実施。自身の実力を確かめる場としても活用できます。映像・CG・アニメーション・ゲームなどのクリエイティブ業界を目指す第一歩として、学生をフォローしています。

クリjob クリエイターの為の就職博を学校主催で開催

有名企業が学校で特別セミナーを実施「ゲームクリエイティブフェスタ」

スクウェア・エニックス、サイバーコネクトツー、comcept、UBI SOFT、ケイカ、ACCESS GAMES、アルケミスト、デザインネイション、システムソフト・アルファー、エッジワークス、ガンバリオン、フロム・ソフトウェア、ドラス、キューエンタテインメント、日本一ソフトウェアなど、数多くのゲーム会社が学校に来てヒューマンだけの特別セミナーを実施しています。普段なかなか知ることのできないゲームの裏側を聞くことができるヒューマンならではのビッグイベントです!

「ゲームクリエイティブフェスタ」に毎年参加

『週刊ファミ通』編集長
林 克彦さんからの応援メッセージ


プロフィール

1973年青森県生まれ。1994年より『週刊ファミ通』編集部に勤務。ニュースページ担当デスク、副編集長を経て、2013年4月『週刊ファミ通』編集長に就任。


メッセージ

クリエイターを目指す方々にいちばんアドバイスしたいのは、「多くの経験をしてほしい」ということ。ゲームのことを学び、ゲームで遊ぶことはもちろん必要ですけれど、それだけでは視野の広がりに限界があるのです。一見、ゲームにまったく結びつかないような趣味に触れ、そこで得たものを「新しいエンターテイメントに転換できないかな」と考える習慣をつけるといいですね。

スクールで学ぶメリットには、まず「基礎的な学力、専門能力が得られる」という部分があります。最も大きなメリットは、「よい人間関係ができること」でしょう。同じ方向を志す仲間との貴重な時間や人間関係は、あとあと大きく活きてきます。だから、コミュニケーションを大事にしてください。 ゲーム業界の未来は、若い世代の方々が新しいアイデアのゲームや、新しい体験を作ってくれることで開けると思います。その役目を担うのは、これを読んでいるみなさんの世代なのです。

近い将来、みなさんが手掛けたゲームを、『ファミ通』で取材させてもらえたら・・・と、期待しています!

林 克彦さん写真

目指せる職業紹介

  • ゲームプログラマー
  • CGデザイナー
  • ゲームディレクター

①授業の様子

  • 授業の様子 写真1 みんな夢中で制作しています
  • 授業の様子 写真2 ゲームの世界観を構築中
  • 授業の様子 写真3 ゲームイベントにも積極的に参加
  • 授業の様子 写真4 ゲーム好きな友達が集まっています
  • 授業の様子 写真5 ゲームを制作する環境は抜群!
  • 授業の様子 写真6 先生がいつでも丁寧に教えています