名古屋通信制高校のヒューマンキャンパス高等学校

名古屋学習センター

  1. ① 学びたい内容に応じて選択できる登校日数!
  2. ② 進学から就職まで希望に合わせた進路指導!
  3. ③ 開放的な教室で学びやすい環境!

高校卒業資格取得に向けて、「自分のペース」で学習することができるのが通信制高校の特長です。名古屋学習センターでは、学びたい内容に応じて登校日数が選択できるので、"アルバイトと両立しながら""目標や夢に向かいながら"など学業以外のことと並行しながら学習していくことができます!進学や就職など、一人ひとりの希望に合わせて進路指導をしているのも特長です。名古屋学習センターで一緒に高校生活を楽しみましょう!

住所

〒450-0003
愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目23-17 笹島ビル3F

お電話でのお問い合わせ

052-485-4461

名古屋学習センター見学

   

名古屋学習センター

@dvx2288z

LINEでのお問い合わせはこちらから!
なんでも質問してくださいね♪

友だち追加数

名古屋学習センター

今月のトピックス

大切なお知らせ

2017年12月12日

名古屋学習センターでは
12月18日(月)~12月21日(木)の4日間
沖縄本校スクーリングがあります。
上記期間中は教職員が引率のため不在となっておりますのでご注意ください。

≪期間中連絡先≫
070-3243-8691

ブログ記事-学校の様子-

一覧を見る

今月の入試日程

お問い合わせ

名古屋学習センターでは現在、
新入生の願書を受付中です。
また個別入学相談も随時行っております。
アットホームで安心できる環境
信頼できる教員と一緒に「目標」を探して、
高校生活をエンジョイしましょう!


☆個別相談は予約制で、随時受付中!
☆通信制高校について、
「こんなことがわからない」
「詳しく知りたい」など
どんな内容でもお問い合わせ下さい。


****************
【新入学願書受付中・入試日程】


平成29年度

【1月】
1月5日(金)
1月12日(金)
1月27日(土)


【2月】
2月2日(金)
2月10日(土)
2月16日(金)


以降の日程に関しては随時開催致します。


【転入学/編入学願書受付中・入試日程】


詳しくは下記までお問合せください。


****************
≪入試についてのお問合せ≫
ヒューマンキャンパス高等学校
名古屋学習センター
電 話:052-485-4461(月曜~金曜)
    070-3243-8691(土日祝)
メール:r-takamatsu@hchs.ed.jp
までご連絡お待ちしております♪
担当:高松

体験入学

アクセス

住所
:〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目23-17 笹島ビル3F
アクセス
:JR名古屋駅桜通口から徒歩7分
TEL
:052-485-4461

学校見学のお申込みはこちら

名古屋キャンパス地図

大きな地図で見る

開講分野の紹介

大学短大総合進学

基礎学力を個別指導で身につけ、希望にあわせた進学先を目指します。
授業では志望校の傾向を捉え、効率的な学習を行なっていきます。特にAO入試での小論文対策、面接対策を時間をかけて学習し、志望校への合格を目指していきます。

目指せる職業紹介

  • 一般企業
  • IT企業
  • メーカー
  • 公務員

詳細はこちら

メディカルクリニック

医療事務や医療秘書として病院内で患者さんと関わるスペシャリストを育成します。
やりがいと安定性のある一生モノの資格とスキルを身につけ、これからの日本の医療を支える人材を目指します。

目指せる職業紹介

  • 医療事務
  • 看護師など

詳細はこちら

チャイルドマインダー

こどもたちや保護者とのコミュニケーション能力を育てる「チャイルドマインダー」、食を通してこどもの健全な身体と心を育む「食育」について学びます。幼稚園や保育所などの現場でいろいろな場面に対応できる実践力を身につけます。

目指せる職業紹介

  • 幼稚園教諭
  • 保育士
  • 学童保育指導員
  • 小児MFAなど

詳細はこちら

地方公務員初級

公務員試験合格を目標に学力・社会力を身につける学習を行います。基礎学力のレベルアップはもちろん、時事問題への対応など実際の試験を想定した学習をしていきます。面接対策なども充実しており、ビジネスマナーも学ぶことができます。

目指せる職業紹介

  • 公務員

詳細はこちら

先生の声

麦島 澄代

麦島 澄代

名古屋学習センター


私の教育理念

「みなさん一人ひとりのこれまでの人生に無駄なことなんて無い。」
全てが今の生活に還元されており、生きる力になっている。でも、それに気づかない人もいる。それに気づき、見極め、感謝し、伸ばすことができるにはまた違った「力」が要る。その「力」に気づくこと、引き出すことへのお手伝いが、私たちの務めであると思います。
あとは、何事も「明るく・楽しく・前向きに♪」ですね。

つづきを見る

先輩の声 一覧を見る