シナリオ・ラノベ通信制高校のヒューマンキャンパス高等学校

本が好きで書いてみたいなら シナリオ・ラノベ

「自分の世界観」その物語を形にする。

シナリオやライトノベルは文学小説と違い、キャラクターの会話を中心に話が展開していきます。
そのため、より身近でチャレンジがしやすいジャンルです。キャラクターの作り方、魅力的なセリフ回し、ストーリーの構成や演出などを学びます。

学びのポイント01

プロ講師だから初心者でも安心。

「こういう作品(シナリオ)があったらいいな」、「自分ならこういう展開にするのに...」と思うことはあるけど、物語を作ろうとするとなかなか完成しないし面白くできないということはありませんか?納得できる自分だけのオリジナル作品(シナリオ)を作れるシナリオライターとして活躍するまでをプロ講師がサポートしています。

学びのポイント02

少人数制でじっくりと学べます!

少人数制で講師が一人ひとりに合わせた指導を行うことで、苦手なところの克服やいいところを伸ばすことができます。幅広い人脈や経験のある講師は、作品のアピールの仕方はもちろんく、シナリオ業界の発展と新しい才能を引き出すことに情熱を持っています! 熱い講師と共に、あなたもシナリオ(文章)に情熱を燃やせる環境があります。

学びのポイント03

高校卒業後は指定校推薦制度で進路も安心。

高校卒業後は教育連携校である総合学園ヒューマンアカデミーに指定校推薦で進学することができます。そこでは毎年実施される在校生・卒業生だけが参加できる教育連携校のイベント、有名作家による特別講義や大手出版社が品評してくれる添削会などここにしかないデビューチャンスがあります!さらに、希望者は、ゲーム会社やイラスト制作会社のインターンシップのチャンスも!

①授業の様子

  • 授業の様子 写真1

    演出・文章表現

    簡単な文章を読んだり、書くところから始めて、表現の仕方を色々学び、表現の幅を広げていきます。またシナリオ・ラノベの活躍の場についてなど、業界についても学びます。
  • 授業の様子 写真2

    構成

    文章がどのように展開していくか、構成についての基本を学びます。
    構成は文章の核にもなるので非常に難しい部分ではありますが、じっくり修得していきます。
  • 授業の様子 写真3

    キャラクター・世界観つくり

    人物のキャラクターの立たせ方、世界観の作り方など、物語のベースとなる基本を学びます。

②先生の紹介

鈴木 英仁(すずき ひでひと)先生


プロフィール

元レッドエンタテインメント所属。現在はフリーランスでゲーム系のシナリオライター。過去携わった作品は、立候補体験シミュレーションゲーム「市長へGO!」のシナリオ執筆。サクラ大戦公式携帯サイトのライティング、ゲームテキストの執筆、企画書作成。新世紀エヴァンゲリオン公式携帯サイトのライティング、ゲームテキストの執筆、企画書作成 など。
現在も教育連携校のヒューマンアカデミーでも講師を務める。


メッセージ

物語は、誰にでも書く事が出来るエンターテイメントです。
頭の中で考えているあなただけの物語を形にして、たくさんの人に読んでもらいましょう。
そのための技術、そのための方法を教えていきたいと思います。

鈴木 英仁(すずき ひでひと)先生 写真