地方公務員初級通信制高校のヒューマンキャンパス高等学校

地方公共団体の仕事に興味があるなら

画像文字:公務員試験合格を目標に、学力、社会力を身につけるコース。

地方自治体・教育・福祉で役立つ、地元にねざした「まちづくり」の中心として活躍できる人材が地方公務員です。人と人とのつながりを大切に地域社会の活性化に必要とされる、問題提起・企画立案・情報発信の能力を養い、地域の人々とともに考え、行動が出来る人材育成を目標に試験合格に必要な学力、社会力を身につけるコース。

学びのポイント01

試験を想定した学習で学力アップ

「一般知能分野」について基礎学力のレベルアップは必須です。時事問題への対応など、実際の試験を想定した学習で学力アップを目指します。数的推理、資料解釈、判断推理、文章理解で8割取ることを目標に合格を目指します。

学びのポイント02

作文練習も先生が親身に指導します。

「一般知識分野」については一般教養やビジネスマナーを身につけ、作文や面接対策にも力を入れます。特に、作文問題においては「勇気について思うこと」などの抽象的な題について、600字〜1000字程度、という作文テーマが出ます。試験時間は70分。どうですか、書けそうですか?簡単そうに思える題ですが、日頃から何回も練習をしていかないと時間内に書き終える事が出来ません。作文練習も先生が親身に指導します。

学びのポイント03

経験豊富な専門講師が指導

2時間の試験時間はあっという間です。時間との戦いで、1問解くのに5分かかってしまったら、その問題は後回しにする...そんな勇気も必要です。もう少し、もう少し、と粘っているうちに、簡単に解ける問題を落としてしまう可能性もあります。1問の出来、不出来で合格、不合格が決まるといわれている公務員試験。経験豊富な専門講師が指導。

提携する専門教育機関の情報

公務員になろうと決めたあなたを完全バックアップ!

まずは、自分が受けたい役所はどんな試験を行うか確認します。高校在学中から学習をスタート。1次試験と同時に面接対策を行うことが一番効率が良いと言われています。ヒューマンキャンパス高等学校では大学生や社会人にも指導を行う経験豊富な専門分野の先生がいます。勉強する気力がなかなかわかない。そんな時にも、自分のペースで初級公務員試験の対策を重点的に学習します。5教科の実力アップを中心に、試験で重視される分野も繰り返し学習し、試験に合格するための実力とテクニックを身につけます。

公務員になろうと決めたあなたを完全バックアップ!

目指せる職業紹介

  • 国家・地方公務員

この分野もおすすめ!

  • ビジネス
  • 大学・短大AO