2019年度作文コンクールについて

第1回作文コンクール開催!
テーマは「なりたい自分」

今年度から、新しく作文コンクールが開催されました。全国の学習センターの生徒より多数の作品が応募されました。厳正な審査のうえ栄えある第1回作文コンクール最優秀賞は、なんば学習センター3年生の梅原龍吾さんに決定!!特別賞には5名の生徒の作品が選ばれましたので、受賞作品をすべてご紹介いたします!

また、応募作品はすべて素晴らしいものばかりでした。ご応募いただきましたみなさん、本当にありがとうございました。

最優秀賞受賞者・受賞作品紹介

最優秀賞

受賞コメント

最優秀賞を取ったと先生から連絡が来たとき、正直に言ってとても嬉しかったです。とれるとは思っていませんでした。 今回の作文で書いた子ども食堂では私にとってとてもいい経験をさせていただいています。もし自分がその子ども食堂に出会わなければきっとこんな文章は書けなかったと思います。子ども食堂にはとても感謝しています。 今回書いた作文が絵に描いた餅にならないように、これまで以上に全力で生きていきたいと思います。

受賞作品紹介

「自分がこの世の中を少しでも変えていくという想いを持って、前に進み続ける。」

 ヒューマンキャンパス高等学校に転学して半年が過ぎた頃、私が小学一年生から中学三年生までお世話になっていた塾の先生と道でばったり会い、食事に連れて行っていただいた。話をしていると、その方は今、子ども食堂を運営されているとのことだった。子ども食堂はたまにニュースなどでも取り上げられることがあり、存在は知っていた。しかし、そこの子ども食堂は自分が思っていた子ども食堂とは違った。…

        

特別賞受賞者・受賞作品紹介

齊藤 のぞみ さん/立川学習センター(1年生)

「目の前の壁に、失敗を恐れずに登っていける人」

私がなりたい自分とは、「目の前の壁に、失敗を恐れずに登っていける人」です。自分が思い描く自分になるために、私は二つの言葉を大切にしています。まず、一つ目は元野球選手のイチローさんの本に書かれていた「壁と…

続きを読む
特別賞

須藤 昴 さん/大宮学習センター(3年生)

「この場所は私にとっては世の中のどこよりも教育の場であった」

「通信なら毎日が日曜日みたいなもんじゃん。」転校して以来、幾度となく言われてきた言葉だ。私はそのフレーズにそれ以上何の意味も見出すことはなかった。その行間に潜むモノに呑まれないだけの確信を手に入れたから…

続きを読む
特別賞

山本 莉子 さん/大宮学習センター(2年生)

「笑顔が増え、生き生きと学校に通い続ける事ができています。」

私は、ヒューマンキャンパス高等学校に楽しく通っています。 私が、現在楽しく通い続ける事ができる理由は、学習センターの先生方や私の家族や親戚、近所の方や知り合いの方、そして学校の友達が優しく接してくれるから…

続きを読む
社員3

LAFEAI THANAPORN さん/浜松学習センター(2年生)

「外国人差別をしない人間になることを目標としています。」

私は、外国人差別をしない人間になることを目標としています。 いまから私が、本当に体験した事を話したいと思います。私は、タイ出身で、六歳のときに日本に来ました。はじめは、日本語を話すこともできず周りの人が話…

続きを読む
特別賞

荒木 実和 さん/神戸学習センター(2年生)

「人のために働いているということが実感できる職業に就きたいと思うようになりました。」

私は将来、障害を持っている人達に関わる職業に就きたいと考えています。その理由は二つあります。 一つ目は人のために何かをすることが好きだからです。小・中学生の時は率先して委員会に入ったり、部活でパートリーダ…

続きを読む
特別賞