お知らせ

お知らせ 2021年1月31日

ヒューマンキャンパス高等学校の新型コロナウイルス感染症予防対策

当校では2020年12月3日に文部科学省から発信されている 「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」に沿って以下の感染症予防対策を実施しております。

<基本的な感染症対策の実施>

ポイント:「感染源を断つこと」「感染経路を断つこと」「抵抗力を高めること」

1、教職員は全員、マスク着用を徹底しております。また日々の検温記録を義務付け体調不良の教職員は出勤を停止しております。

2、各学習センターにアルコール消毒液を設置しています。教室入室時には消毒液の使用を教職員、生徒、来校者とも義務化します。

3、人が触るもの(ドア・受付・机などの備品)を中心に職員が毎日、清掃。消毒を行います。また、換気は時間を決め実施し、教室内の空気の入れ替えをします。

4、正しい手洗い方法、咳エチケット指導を行い、人とは間隔を空けて会話するなど飛沫の影響を避ける指導を行います。

5、生徒の登校後は、毎回健康管理を行い、体調不良が疑われる場合は速やかにご家庭に報告します。また、ご家庭にも協力いただき、生徒の体調が不安な場合は速やかに報告をもらい、 適切な対応をご家庭と確認します。

6、普段の制限された環境から生じるストレスなどの緩和のための環境つくりに努めます。

7、外出がご不安な方は入学前相談会をオンラインで実施することも可能です。ご希望の方は事前に最寄りの学習センターにご相談ください。

8、在校生のスクーリング授業や、ご入学検討者向けのオープンキャンパスは1教室あたりの入室数を制限することで人と人との距離を保つよう配置します。


コロナウィルス対策イラスト.png


ご来校いただく皆様におかれましても、咳や発熱、倦怠感など、体調がすぐれない方には、参加をお控えいただけるようお願いしています。またご来校時はマスク着用、教室入室前の手指消毒へのご協力をお願い申し上げます。

  • 前へ
  • 一覧