お知らせ

お知らせ 2019年8月20日

在校生が所属するチームの作品が日本ゲーム大賞2019 アマチュア部門 受賞作品に選出されました!

ヒューマンキャンパス高校 から初の快挙です!

なんと!アマチュアゲームコンテストの最高峰、日本ゲーム大賞 2019 アマチュア部門にて、教育提携校であるヒューマンアカデミー広島校 ゲームカレッジの学生作品『PlutoMachina(プルトマキナ)』最終審査進出14作品の中から「大賞」「優秀賞」「佳作」を受賞する10作品の一つに選出されました!

pluto_01.jpg

さらに!制作チームのゲームプランナーの1名は、ヒューマンキャンパス高校生です!

▼最終審査に進出した学生作品はこちら!
PlutoMachina(プルトマキナ)
プラットフォーム:PC
制作者・制作チーム名:機械仕掛けの冥王星


今回のテーマが「☆」ということで、光を操作して☆を作るというアイデアがとても面白いですね!

▼公式サイトにて受賞10作品をご確認いただけます。
http://awards.cesa.or.jp/prize/prize_03_01.html
http://awards.cesa.or.jp/release/pdf/20190816.pdf

先日、U-18部門でも最終選考に進出のお知らせをお伝えしましたが、
U-18部門とアマチュア部門、この両方で最終に残っているのは、ヒューマンキャンパス高校のみです!!

各賞受賞作品の発表は、来る9月14日(土)の10:00より、東京ゲームショウ2019 イベントステージ(幕張メッセ/1ホール)で発表されます。

色んな専門学校、大学がエントリーをして受賞10作品に残ったことは非常に大きなことです。
U-18部門とアマチュア部門、2つの部門で東京ゲームショウ2019 イベントステージに立つ在校生の勇姿が今からとても楽しみです。その姿を後輩が観ることで、ぜひ来年にも繋げてほしいですね!
受賞された皆様、本当におめでとうございます!
  • 前へ
  • 一覧