お知らせ

お知らせ 2015年4月15日

高卒資格を取ろう! 通信制高校を選ぶ基準とは

T0405.jpg

フレキシブルな対応が魅力の通信制高校

全日制高校に比べ、学校によって個性のある通信制高校。それだけ自分に合った学校を選びやすくなっているというところも魅力です。ここではどんな基準で選ぶとよいか考えてみましょう。通信制高校では、生徒一人ひとりのペースで学習し高校卒業資格を得られる以外に、就職に役立つ資格の取得をサポート、または正式にコースとして設置しているところがあります。美容・ネイル・エステ・スポーツなど、将来の夢の実現を目指す方はもちろん、入学時点では具体的な夢がない方も、授業を通して興味ある分野にチャレンジできます。そのほか、大学等への進学支援や就職サポートを行っている学校も数多くあります。

いくつかのポイントで比較し選んでみましょう

学費や登校頻度、学べる内容などの項目で比較検討し、自分の希望に最もマッチする学校を選びましょう。通信制高校には公立校・私立校があり、高校卒業資格だけでなく他の資格取得を目的としたコースや、大学等への進学を目指すコースを備えたところなどそれぞれに違いがあります。また学校ごとにカリキュラムや学費は違います。

通信制高校では、自宅学習・学校へのレポート提出・面接授業(スクーリング)を受けることが一般的ですが、全日制と同じように希望次第では毎日登校できる学校、また反対にスクーリングが年に数回と少ない学校があります。自宅での学習に自信がない方・部活動や学校行事に積極的に参加したい方・全日制での登校に自信のない方なら登校型、仕事をされている方、スポーツ選手や芸能活動をされている方はスクーリングの少ない学校を選ぶとよいでしょう。また、学校の規模やコースによっては、入学を受け付ける地域が日本全国のところから、同じ地方、学校所在地の県のみのところなど変わってくるので、志望する学校の入学できる地域は必ず確認しましょう。

その他、今後学びたい内容や学校へ通えるペースが変わった際、途中変更ができるかも調べておくといいでしょう。高校在学中で通信制高校への入学を希望する方は、転校・編入が可能かも重要な点です。通信制高校は各校で個性豊かな分、学べる内容や通う頻度が学校ごとで大きく変わります。いろいろな学校の情報を集め、自分の希望に合わせて、いくつかのポイントで比較しながら選んでいきましょう。

自分の希望を要件ごとに整理しよう

通信制高校を希望する人の理由は様々ですが、まずはどんな環境があったら自分がイキイキと通えるかをポイントに、進学先を選ぶとよいでしょう。新しい環境で心機一転頑張るためにも、各学校の情報を集め、自分の希望を整理しておくと選ぶ際にも迷わなくてすむでしょう。

【無料 資料請求】最短2日でお届け!まずはパンフレットを取り寄せよう!

【無料 学校見学】随時開催中!学校見学はこちらからお申込みできます!

【無料 体験授業】オープンキャンパス!体験授業はこちらから申込できます!

  • 前へ
  • 一覧