先輩の声 新宿 | 松土 睦実さん

松土 睦実さん

松土 睦実さん

新宿学習センター
声優・タレント専攻


ヒューマンに入学したきっかけは?

中学2年生の頃から声優になりたいという夢をもっていた私は、高校の卒業資格と同時に声優のことが学べる専門学校の道を選びました。その中でもヒューマンキャンパス高校を選んだのは、現役で活躍されてる講師の先生が授業をしてくれること、それと、オーディションの数が多いのでヒューマンキャンパス高校に入学しました。


初めて学校を訪れてみての印象は?

学校にいる人みんな笑顔で挨拶をしていて、どこからも練習してる声が聞こえてくる。とても楽しそうで入学するのわくわくしました。


入学をする時にどんな不安がありましたか?

私は、小学校も中学校も家の近くのところに通っていたので高校で初めて電車通学になり満員電車や電車遅延が不安でした。 そして、知り合いが全くいないところでの友達作り...話が合う友達ができるかどうか不安でした。


その不安は入学してみてどうでしたか?

最初の頃は満員電車で人によってしまって学校に行くだけで疲れてしまうこともありましたが、1、2ヶ月したら電車にも慣れてきました。 そして友達作りは...さすが声優のこと学べる学校だけあってアニメが好きな人ばっかり‼︎すぐに、みんなと意気投合しました。


入学してみて、学校やクラス、先生はどうですか?

みんな仲良く、違うコースの人ともいろんな話をして盛り上がりました。先生はわからないところを丁寧に教えてくれて、時には相談にのって話を聞いてくれる時もあります。


専門の授業はどうですか?

コースの授業では、仲良くしている友達のいつもとは違う一面が見れたりとても楽しいです。コースの授業は楽しいだけではありません。時に厳しい指導を受け、それを理解して受け入れることでまた一歩前に進めるような気がします。


自分が変わったと感じることはありますか?

中学校の時から人見知りだった私はこの学校で、話すこと、聞かせることの大切さに気づきいまでは人見知りがなくなったと思います。


入学を検討している後輩へのメッセージ

私は、この学校で今は舞台俳優の夢に向かって頑張っています。 本気で自分の夢に向かって歩き出したいなら早いうちに学んだ方がいいと思います。同じ夢を抱いた仲間と一緒に前進していきましょう。

  • 前へ