ブログ

ブログ 2020年3月11日

【仙台】わせねでや

みなさんこんにちは。仙台学習センター山谷です。

今日は日本にゆかりのある人にとって、特に東北人にとって特別な一日です。

DSC_0703.JPG

女川の蒲鉾屋さん「高政」さんの本社工場に掲げられている看板です。
困難に立ち向かい復興に向かって歩む底力を感じます。


宮城県内では復興を支えるさまざまなプロジェクトが今も続いています。

南三陸町の「オクトパス」君
「置くと」「パス」で合格祈願の縁起物です。
http://ms-octopus.jp/

東松島市の「おのくん」
ひとつひとつお母さんたちの手作りです
https://socialimagine.wixsite.com/onokun

塩竈市 桂島うたプロジェクト「わせねでや」
避難所でつづられた詩に賛同し、多くのミュージシャンが参加しています。
「忘れないでね」の方言です。
http://www.tbc-sendai.co.jp/03tv/wasenedeya/project/index.html

忘れないこと。
これからも被災地を支え続けるために大切なことだと感じます。


ここからは私事ですみません。

名取市の閖上(ゆりあげ)という海沿いの街に「名取市サイクルスポーツセンター」という施設がありました。
今から15年ほど前になりますが、そこの施設運営に携わったことがあります。親しみを込めて「サイクル」って呼んでました。
太平洋に面した松林の中に作られたサイクリングコースで、宿泊施設、レストラン、プールもあり、ロードの自転車競技の大会のほかたくさんのイベントが行われ、休日にはたくさんの親子連れでにぎわいました。私も駅伝大会やママチャリレースなどで汗を流しましたし、「サイクル」で年越しをして閖上の砂浜から初日の出を眺めたことは忘れられません。その施設も3.11で甚大な被害を受け全壊。他の被災地と同様に多くの人々の思い出の場所は消えてしまいました。

その「サイクル」が震災から10年目となる今年の秋に再建されることになりました。
壊滅的な被害を受けた閖上地区はかさ上げされ全く新しい街に生まれ変わりつつあります。
いまだ復興途上で課題も多い中ですが、この施設の再建は私にとってとてもうれしい出来事です。

https://www.city.natori.miyagi.jp/soshiki/seikatsu/syoukou/node_47037


今回は学習センターの情報がありませんがご容赦ください。

 

★゜・。・゜☆゜・。・゜【学校見学のご案内】゜・。・゜☆゜・。・゜★

登校日数を自分で選んで、少人数のサポート授業でレポート学習を進められる
通学コースや、
来年4月開講予定の

「通信制高校初のAI技術を活用した、AI大学進学コース」、
「英会話専攻」

に興味がある方は、
ぜひ新しい校舎の見学にいらしてください!!
くわしくご説明いたします!


転入・編入も随時受け付けています。

学校見学お申し込みはこちらをクリック
★゜・。・゜☆゜・。・゜★゜・。。・゜☆゜・。。・゜★
 

  • 前へ
  • 一覧へ