先生の声 大宮第二 | 塚原先生先生

 塚原先生 先生

塚原先生(つかはら)先生

大宮第二学習センター


私の教育理念

「何かを楽しむ」を身に着けて卒業してもらうことです。
ただ生きていく、ただ勉強するというのは誰しもやってしまいがちなことですが
せっかくの高校生活でそうなって欲しくはないと思っています。
変なことと思うかもしれませんが、勉強でなくても良いのです。(もちろん勉強はしますよ!?笑)
高校で、やりたいことを見つけていきましょう。


ヒューマンキャンパス高等学校の良い所は?

勉強を教えるほかに、人生で大切な「目標」を探すことに重きを置いていることです。
これに尽きると思っています。
高校なので当然勉強はするのですが、人生はそれだけではないという事も知ってほしいのです。
「なぜ勉強しなければならないのか?なぜ義務教育が終わっても学校に通うのか?」
ゆっくりでいいです、自分なりに考えられるようになるといいですね。


授業の様子・雰囲気は?

みな思い思いに勉強しているという印象です。
高校なので共同生活ですが、個人の意見がなくなるわけではありません。
特に専門分野のコースでは、みな創意工夫をして自分の考えを形として、
あるいは言葉にして先生に報告している姿がほぼ毎日見られます。


在校生に対して、どのように接していますか?

僕は進路相談を主にしているので
進路相談役としてや、やや年上の先輩的な立場として接していけるよう努めています(笑)


好きなこと・趣味など、自己紹介をお願いします。

趣味は、e-Sports(プレイも観戦も) / アコギで弾き語り / ロシア語の勉強 / 映画 etc...(笑)
僕はたくさん好きなことがあります。しかしその反面、たくさん諦めたこともあります。
中学校の頃の成績がボロボロでしたが(数学8点など、、、。)、
高校で頑張って這い上がった経験もあります。
同じ境遇の子、同じものが好きな子、僕と真反対な子、どんな子とも話すのが好きです。


入学を考えている方へのメッセージ

もし入学を考えてくれているのでしたら、ありがとうございます!嬉しいです。
しかし、もし学校にまだ来たことが無いというのなら、是非一度来てみて下さい。
自分の目で見て耳で聞いてキャンパスに入りたいと決めたなら、きっと充実した学生生活を送れることでしょう!


保護者の方へのメッセージ

ここまで読んで頂きありがとうございます。
当校では、高校生活と言う3年間の短い期間ではありますが
教職員一同で学生を一人前になるようサポートしていきたいと考えておりますので
是非一度、学校へ足を運んで頂ければと思います。

  • 前へ