先生の声 岡山 | 佐々木 司先生

佐々木 司 先生

佐々木 司(ささき つかさ)先生

岡山学習センター
学習センター長


私の教育理念

「出来て当たりまえ」と言うラインを決めずに、「生徒が出来るところ」から着実に積み上げていくことを大事にしています。大事なことは「やる気とモチベーション」です。やりたい気持ちがあればどんなことも上達します! 生徒の内側からのパワーを大事に教育に携わりたいと想っています。あだなはジャスティンです。どうぞよろしくお願いします!


どのような生徒を育てたいですか?

素直で正直な生徒です。人は誰でも失敗をします。間違いをすることもあります。でも人間はミスから学んで成長する生き物だと思います。転んでも再び立ち上がり、教訓を学んで歩みを進める人になって欲しいと願っています。


ヒューマンキャンパス高等学校の良いところは?

ヒューマンキャンパス高校は通信制ですが、通学コースなど生徒が学校に来る機会が多くあり、教員との距離も近いことです。そのため、様々なヘルプも受けられます。私自身、公立の通信高校を卒業しましたが、学習の援助や人とのつながりはほとんどありませんでした。人と人との温かみがあるところが良いところだと思います。


先生になった理由は何ですか?

自分自身、勉強や様々な人間関係につまづき、14年かかって高校を卒業しました。順風満帆に行かなかった高校生活だったからこそ、勉強に悩んだり、自分と同じようなところを通っている生徒のサポートをしたいと思いました。また、学生をしていたフィジーと言う国で、英語を教える担任の先生を見て、やり甲斐のある仕事だと感じたことも動機の一つです。

学校では英語はずっと苦手で嫌いでしたが、自分で勉強をして英検1級に受かった経験から、自分のペースで勉強すれば上達すると言うことを伝えたいと思いました。全日制高校でも担任をしていましたが、日々成長していく生徒を見れるのは教師の特権です。無限の可能性がある生徒の後押しが出来れば、と願っています。


入学を考えている方へのメッセージ

ヒューマンキャンパス高等学校は、「生徒が、”なりたい自分“を見つけ、自分の将来像を描けること」を大切にしています。ヒューマンアカデミーとの提携や専門コースもあり、基本科目以外にも様々な分野を学ぶことが出来ます。まずは一歩踏み出してみましょう!


保護者の方へのメッセージ

高校生活は、生徒さん一人ひとりにとって一生で一度の期間です。大人へと成長していく一人ひとりを教員一同、全力でサポートさせていただきます。是非一度、お問い合わせ下さい!

  • 前へ