先生の声 名古屋 | 麦島 澄代先生

麦島 澄代 先生

麦島 澄代(むぎしま すみよ)先生

名古屋学習センター


私の教育理念

「みなさん一人ひとりのこれまでの人生に無駄なことなんて無い。」
全てが今の生活に還元されており、生きる力になっている。でも、それに気づかない人もいる。それに気づき、見極め、感謝し、伸ばすことができるにはまた違った「力」が要る。その「力」に気づくこと、引き出すことへのお手伝いが、私たちの務めであると思います。
あとは、何事も「明るく・楽しく・前向きに♪」ですね。


ヒューマンキャンパス高等学校の良い所は?

先生方みんなが、あなたの目線と同じ高さで接してくれています。
夢を追うことの自由さと、夢に繋がるための行程を、真剣に考えてくれる先生がいます。
言葉より行動で、仲間を支えてくれる生徒・友達が待っています。


授業の様子・雰囲気は?

生徒の学習レベルに応じ、高校科目を基礎力をつける生徒には復習中心の学習カリキュラムを、進学を目指す生徒には応用力をつける指導をしています。みなさん、しっかりとした学習習慣が付くことを目指してがんばっていますね。校舎の中では、日々の笑いも絶えませんよ!生徒たちは、職員室にいつもいたい生徒ばかりで、休み時間は先輩後輩先生が一緒になって、趣味や日常生活の話で盛り上がります。


在校生に対して、どのように接していますか?

一度も誰にも話さずに帰宅する学校・・・にはしないでおきたいとずっと思ってやってきています。
時に、母で、姉で、友達で、先生となって、声かけをしています。この七変化、私自身も楽しんでいます。
生徒もたくさん語りかけてくれます。その言葉に耳を傾けるときが至福の時間となっていますね。


好きなこと・趣味など、自己紹介をお願いします。

「旅行」です!飛行機や電車などの公共交通機関を駆使しての・・・。10カ国以上25くらいの都市を訪ねました。今までで一番感動したのは、大陸横断鉄道に乗ってロッキー山脈を渡ったときの景色ですね。大自然を前に「人間はちっちゃい!」って思いました。学校の中で「旅行同好会」を作りたいですね(笑)
ちなみに今後行ってみたいのは、バルト三国〜東欧諸国、イベリア半島、ヨルダン、中国内陸部・敦煌・・・きりがない。史学と語学、現代社会に通じていると旅はなお一層おもしろいですよ。


入学を考えている方へのメッセージ

世間的に言われる「学校ってこんなもの」という固定概念は、ヒューマンキャンパス高校に出会って、私も覆されたように思います。自分の概念を脱ぎ捨て、自分の道を探し出し、突き進んだ先輩がいます。あなたに寄り添い、一緒に今を、将来を考えていきます。進路に限らず、あなたが"人間らしく生きていくためのプラスの何か"を感じてもらえる学校だと思います。


保護者の方へのメッセージ

人が生きていくための技量は既に小中学校で十分備わっているといわれています。では、なぜ高校に進むのか?生徒には、「高校は自分により"幅"を持たせるところ」と言っています。中学卒業で終了はなく、高校を卒業するということは、周囲の人からも求められるものが違ってくるはずです。中学までの「教育」からやがて「教養」へ・・・。その成長を助けたいと思っています。


趣味はなんですか?

旅行が好き、ということからもわかるように、一箇所に留まってじっくり何かに打ち込むというより、動いていることを好む性質かもしれません。好きなことは一人で取り組むのもいといません。旅・美術鑑賞・落ち着いた音楽など、見聞を広め、心を穏やかにすることが本当の私の癒しで理想ですね。


休日の過ごし方や、こだわり

休日、今は家族のことに終始しています(笑)!地域の行事も多い!社会参加やボランティアは人間が生きる上で最も大切なことのひとつだと思いますし、それができることも有難いことだと思います。
ベーシックなものに少しずつ流行りを取り入れたスタイルが好きです。体型が小さいのでズングリにならないように心がけていますが・・・。
お料理は大好き☆☆☆。食事が心も体も作ると信じていますし、責任もあると思っています。


尊敬または好きな偉人・有名人とその理由は?

実は特に設けていないんです。
その人その人の考え方やスタンスに惹かれます。
感謝の気持ちを大切に生きている人は素敵な生き方をしているし、自分の足で立っている人が多い気がします。私自身もここにあることへの感謝の気持ちを忘れず、「sophisticated」な女性でありたいと願っています。