先生の声 名護(沖縄)本校 | 福本 寛之先生

福本 寛之 先生

福本 寛之(ふくもと ひろゆき)先生

名護(沖縄)本校
国語


私の教育理念

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」やればできる、やってみなければどんなこともできない、できないと言っている人はやっていないだけだ、という言葉です。できないことは無い、という捉え方ではなく、やってみないと分からない、と私は捉えています。何事も挑戦!!


ヒューマンキャンパス高等学校の良い所は?

高校に通いながら自分が興味あることに挑戦できる所です。自分がやりたいことを目指して進学する人たちの中には、いざその専門を学んでいると「何か違うな」と途中で気付き、結果違う道に方向転換する人たちが多くいます。当然その専門の学校に行ってから方向転換するには大きなリスクがあります。その分、ヒューマンキャンパス高等学校は高校に通いながら挑戦できるので、リスクを恐れず自分が興味あることに挑戦できる強みがあります!!


授業の様子・雰囲気は?

国語という教科に苦手意識を持っている人もいるのではないでしょうか。何を隠そう私自身、高校生の頃は国語をとても苦手に感じていました。でも大学の講義が楽しく、国語が好きになりました。私も受けてくれる皆さんが国語を好きになる、わくわくするような授業を心がけています!!


在校生に対して、どのように接していますか?

教員として以前に大人として生徒たちの良き見本でありたいと常に思っています。真剣なときは真剣に、楽しむときは全力で楽しむ、生徒からはよく「お兄ちゃんみたい」と言われます。(笑) 名護に来た際はぜひ一緒に遊びましょう!!


好きなこと・趣味など、自己紹介をお願いします。

今年度より世界自然の島、屋久島からやって来ました。長崎県にある五島列島という離島が出身です。中・高とバレー部に所属し、高校は体育コースのばりばりの体育科ですが、担当は国語です。体を動かすこと、歌うことが大好きです。


入学を考えている方へのメッセージ

やりたいことが見つかっている人はそのやりたいことを実現させるため、やりたいことがまだ見つかっていない人にはやりたいことを見つけるための環境がヒューマンキャンパス高等学校にはあります。自分の人生、どうするかは自分次第!!


保護者の方へのメッセージ

通信制高校を考えている方は、きっと様々な背景があるかと思います。私自身も、学生の頃あまり真面目に学校に通えていない時期もありました。でも様々な支えがあり、今こうして教員をさせて頂いております。今度は自分が一人でも多くの生徒と関わり、その背中を押してあげたいと考えております。


趣味はなんですか?

一番長く続いているのが中学の頃から始めたギターで今でも触ります。また、屋久島に居た時に海に潜ってモリで魚を衝くのにはまりました。毎週末サウナに行くくらいサウナも大好きです。これからしたいのは沖縄は天気が良い日が多いので、バイクを買い学生の頃に戻ってツーリングをしたいと考えてます。


休日の過ごし方や、こだわり

離島出身ということもあるのですが、海が好きで沖縄にやってきたので休みの日はだいたい海にいます。モリで魚を衝いたり、沖縄は珍しい生き物も多いので散策をしたりしています。また、学生の頃は路上で弾き語りをしていたくらい歌うことが好きだったので、天気が悪い日はギターを触ったり、アニメを見たりしながら過ごしています。好きなアニメは「物語シリーズ」です。


尊敬または好きな偉人・有名人とその理由は?

ワンピースのルフィ、いつも生きる上で大切なことを教えてくれます!!

  • 前へ