先生の声 熊本 | 川村 博子先生

川村 博子 先生

川村 博子(かわむら ひろこ)先生

熊本学習センター
レポート補助/カウンセリング担当
国家資格公認心理師


ヒューマンキャンパス高等学校 熊本学習センターのご紹介

少人数なので、ひとりひとりの存在がとても大切です。それぞれの良さを認め合い、ともに成長していける集まりを目指しています。おおいに関わりあって、濃い人間関係を経験してほしいと思います。


ヒューマンキャンパス高等学校の良い所は?

「できないこと」ではなく、「好きなこと」「得意なこと」を認めてみんなで応援する雰囲気がとてもGOODだと思います。学校の中だけで完結するのではなく、ほんとうの意味で実社会に開かれているところも魅力です。


熊本学習センターの受講生が多い地域

熊本市内はもちろん、人吉・玉名・八代など、県内のいろいろな場所から通学しています。


趣味はなんですか?

昔話のストーリーテリングを20年ほど続けています。北欧やイギリス、グリムの昔話が好きです。(趣味というより一生つづく仕事?)YAやファンタジー、時代小説を読むこと、文章を書くことがストレス解消法。江戸時代が好きすぎて、昨年から小学生と一緒に剣道をはじめました。二段を目ざします☆


尊敬または好きな偉人・有名人とその理由は?

(有名人ではありませんが)身近なところで、以前勤務していた小学校の養護のI先生。子供たちの言い分をひとつひとつ丁寧に聞き取り、ときには担任と闘ってでも子供の「気持ち」を守る先生でした。一人一人の生徒と向き合い、その生徒から教えてもらう、という姿勢だけは見習っていきたいと思います。


入学を考えている方へのメッセージ

あなた自身の「感覚」を大切に、生きてください。どんな時に心地良さや希望を感じますか? どんな時に息苦しさや失望を感じますか? あなた自身が気持ちよく呼吸できる場所で生きてほしい、無理に型にはめ込む必要などまったくありません。あわてることなく、回り道したり立ち止まったりしながらすすみましょう。あなたの人生はあなた自身のもの、そしてあなたをほんとうに大切に思っている身近な方たちのものです。


保護者の方へのメッセージ

「親」というものは、まったく勝手な存在ですね。「子どもの好きなように」と言いつつ、いかに自分好みに仕立てようとしていることか...私自身、子育てを通して子どもに教えられたことです。人生は、スムーズに進むよりも、回り道したり立ち止まったりしたほうが数倍もおもしろい。そして「子どもを信じて待つこと」、でもこれがなかなか手ごわいのです...人の一生は修行の連続ですね、がんばりましょう。

  • 前へ