先生の声 北九州 | 永尾 秀夫先生

永尾 秀夫 先生

永尾 秀夫先生

北九州学習センター
担当:地理歴史


私の教育理念

ビートルズの曲にあるように、人生は「長く曲がりくねった道」だと思っています。
誰の人生も平坦な道はないのかもしれない。
しかし、その道を一歩一歩あるいていかなければならない。
ある人のカーブは10歳のときにあるかもしれないし、15歳かもしれない。
あるいは大人になってからかもしれない。
必要なのは、それを乗り越えていける力を養うことだと思っています。
そのための一助となりたい。
それが私が教員としての理念です。


ヒューマンキャンパス高等学校の良い所は?

好きなこと、やりたいこと、やるべきことをやりながら、学業と両立できるところ。
またはそういうことを探しながら充実した高校生活を過ごせるところ。


授業の様子・雰囲気は?

レポートの指導では「わからない」を潰していくために様々な質問が飛び交っています。
静かに集中したい生徒のための部屋も用意してあり、学習の進度ややり方によって雰囲気はガラッと変わります。


在校生に対して、どのように接していますか?

提出物の期限や、高校生として守るべきルールなど、厳しくするところは厳しく。
ただ、ひとりひとりの性格やペースを尊重して、「あるがまま」を受け入れるよう心がけています。


学校やクラスなど、どんな生徒がいますか?

ひとりひとりが様々な背景を持っており、多様な個性を持った生徒が在籍してくれています。
今日はどんな話が聞けるのかと指導する側としてもハラハラドキドキの毎日です。


好きなこと・趣味など、自己紹介をお願いします。

専門は世界史で、特にイギリスの歴史についての本を読むのが大好きです。
小説では、チャールズ・ディケンズ『クリスマス・キャロル』やオスカー・ワイルド『ドリアン・グレイの肖像』が愛読書。
最近の日本の作品も好んで読んでいます。オススメがあれば皆さん是非教えて下さい。


入学を考えている方へのメッセージ

限られた時間の中で人生を決めるのはとても難しいことだと思います。
今すぐでなくてもいいので、3年間かけてじっくりと、高校生活のあり方と、その先の将来について、一緒に考ていきましょう。
卒業したときに、振り返って本校を選んでよかったと思えるような居場所づくりに全力をあげます。


保護者の方へのメッセージ

大切なお子様の進路のことです。
非常に悩まれていることと思います。
ご家庭で考えられる一助として、ぜひ一度校舎に来ていただければと思います。
十分ご検討された上で、納得して本校を選んでいただければ幸いです。
教職員一同、全力で高校生活をサポートさせていただきます。


休日の過ごし方や、こだわり

好きな映画は『ムーラン・ルージュ』。
主演のユアン・マクレガーが大好きで、今でも通勤中にサウンドトラックをリピートで聴いています。
休日は本を読んで過ごしていることが多い、インドア派です。


尊敬または好きな偉人・有名人とその理由は?

尊敬する偉人は、イギリスの英雄オリヴァ・クロムウェルです。
革命を主導したリーダーシップや組織運営の手法は学ぶところがたくさんです。
日本ではあまり馴染みのない人物ですが、功績を称えて国会議事堂に銅像が建てられているほどの人物です。
もし、すこしでも興味を持たれた方は、ロンドンのガイドブック等で調べてみてください。

  • 前へ