ブログ

ブログ 2020年7月6日

【秋葉原】授業の様子(シナリオコース)

みなさんこんにちは。
今回の担当は益子です。


東京都では、連日コロナ感染者が3ケタと徐々に人数が増えてきています。
秋葉原学習センターでは、継続して登校時の検温・消毒・換気を徹底していきます。

皆さん自身でも意識を高く持って対策をしていきましょう!


さて、今回は前回私があげたブログの第2弾となります。
前回、私が担任している専門1年生のマンガ・イラストコースの授業の様子をあげました。

私が担任をしている専門1年生シナリオコースの授業の様子をお見せしたいと思います。




菖蒲先生のショートシナリオ制作


シナリオ制作におけるフォーマットの約束事を知り、
短い物語をシナリオ化していくことを学びます。



ショートシナリオ1
この時の授業では、シナリオを書くにあたっての第一歩
アイデア出しやあらすじを考えていました。


ショートシナリオ生徒悩みながらもしっかりと筆を動かしていました。


菖蒲先生のストーリー制作

こちらの授業は、専門3年生マンガ・イラストコースの生徒と合同授業です。
物語の書き方を知り、短い小説が書けるようにしていきます。



ストーリー


現在、コンテストに応募するべくストーリーを制作中。
課題は、30年後の未来を想像して物語を書いてください。(規定字数:10,000文字以内)

目指すべきものが見えることで、モチベーションが上がりますね!


鈴木先生のシナリオ制作


物語の書き方を知り、短い小説を書きます

上記だけ見ると、菖蒲先生の授業と同じではないかとお思いになる方もいるかと思います。
安心してください、しっかりと差別化を図っております。



シナリオ
鈴木先生の授業では、各々好きなジャンルを選び書いていました。

物語を書く生徒やノベルゲームを書いている生徒も!



書く人が変われば内容も変わる。
十人十色なシナリオ、ストーリーは見ていて楽しいものですね。

まだ書き始めで内容はほとんど見れていませんが、
完成版がとても楽しみです!!


では、今回はここまで。
次回もお楽しみに
 
  • 前へ
  • 一覧へ