• 通信制高校TOP
  • イマイチよくわからない通信制高校、メリット教えて?

イマイチよくわからない通信制高校、メリット教えて?通信制高校のヒューマンキャンパス高等学校

かつては画一化の傾向が強かった日本の学校教育も、社会のグローバル化に伴い子供たちの自主性を重んじる風潮に変化するようになりました。学び方のスタイルも多様化し、子供たちの性格やライフスタイル、将来の夢などによって高校も「全日制高校」「定時制高校」「通信制高校」の3つの種類から選ぶことができます。若いときから目的を持っている生徒にとって、時間を有効に使える通信制高校は魅力的です。ここでは通信制高校の授業内容やメリットについて解説していきますので、興味をお持ちの方はご一読ください。

通信制高校はマイペースに勉強できる

通信制高校の最大の魅力は自分のペースで勉強ができることです。授業に使う時間を自由に活用できることも特徴のひとつで、普通の全日制高校に比べ、自分の時間を多く取ることができます。また通信制高校は基本的に単位制のため、留年を気にする必要がありません。3年間の在籍で必修科目を含めた74単位以上を修得すれば高校の卒業資格が得られます(ただし74単位修得以外の卒業条件を設けている学校もあります)。単位はスクーリングやレポートの提出やテストを受けることで修得でき、4~5年かけてコツコツと74単位を積み上げて卒業するような例もあります。

私立の通信制高校は学校の仕組みや授業内容によって授業料はさまざまですが、それでも私立の全日制高校に比べれば授業料は低めに設定されています。高校受験が上手くいかなかった人や、さまざまな事情で全日制の高校に通えないという人にとって、通信制高校は新たな選択肢となります。学校によっては生徒やその保護者の相談に乗ってくれる専門のカウンセラーを用意しているところもあるので、いじめや不登校で学校に通えなくなった子供がいるご家庭は、通信制高校への入学を視野に入れてみるのも良いでしょう。

しかし通信制高校にはいくつかの注意点もあります。通信制といっても全く登校しなくて良いわけではなく、定められた日数は必ず登校しなくてはいけません。学校ごとにスタイルは異なりますが、週5日通学しなければいけない通信制高校も存在します。反対に自学自習がベースとなる自宅学習コースを設置している通信制高校もあり、自分で決めて勉強を進める必要があります。自宅学習コースは、自ら学習に臨む強い意志と自己管理能力が求められます。

夢との両立が可能

通信制高校は勉強のペースを自分でコントロールでき、単位制ということもあって時間を有効的に使うことができます。そのため本人の努力次第で、高校生としての勉強と将来の夢に向けての技術習得を両立させることができるのです。

声優やタレント、漫画家やイラストレーター、ゲームやアニメの制作などの仕事は、専門的な技術と経験が求められる職種です。そういった専門科目を学びながら、高校の一般教養課程を学ぶことができる通信制高校もあります。早くに自分の将来の夢やなりたい職業を見つけた人にとって、高校生のうちから専門技術を学べる環境は大いに価値があります。選択肢が増えた高校教育。自分に合った学校を選ぶことで、夢との両立が可能になりました。