• 通信制高校TOP
  • 通信制高校でイラストの勉強をするメリットを教えて!

通信制高校でイラストの勉強をするメリットを教えて!通信制高校のヒューマンキャンパス高等学校

イラストを勉強したい方にとって通信制高校は魅力的な選択肢です。自分が興味を持った分野に、より集中して勉強したいと考える生徒にとって通信制高校は身近な進路になりました。アルバイトや社会人として働きながら、またはなにかの専門的な技能を学びながら高校の卒業資格取得が目指せる通信制高校は、目的意識のはっきりした方が通学するのに適しています。そのためイラストの技術や知識を勉強したい場合も、通信制高校への進学はメリットが大きいのです。ここでは通信制高校でイラストについて学ぶことが具体的にどんなメリットをもたらすのか解説していきます。

高校の卒業資格を目指しながらイラストの技術を学べる

通信制高校の一番の特徴は時間を有効的に使ってマイペースに学習し、高校の卒業資格取得を目指せることです。全日制高校では週5日にわたって朝から夕方まで勉強するものの、大勢の生徒が対象となるために授業が平均化しやすく、多少非効率な部分があります。

しかし通信制高校は自学自習が基本ですから、本人のやる気によっては全日制高校の授業よりも短時間で効率的な学習が可能となるのです。学校によっては、専門分野に特化した授業があり、その他の時間は有効活用もできます。つまり通信制高校なら努力次第でイラストの勉強に費やすための時間を多く生み出せるというわけです。

とはいえ、どれだけ効率的に勉強を進めても通信制高校では全日制高校と同様に、最低でも3年間の在籍が必要となります。通信制高校はほとんどの学校で単位制を採用しており、レポートやテスト、スクーリングによって74単位以上を修得することで高校の卒業資格を得られます。単位修得のペースを計算し、生み出した時間を効率的にイラストの勉強に費やすと良いでしょう。また通信制高校の中には一般教養課程の習得に加え、イラストの技術と知識が学べる専門コースを設けている学校もありますので、そちらを利用してみるのも選択肢のひとつです。

専門性のある進路を選びやすい

通信制高校の中には専門分野の学習に力を入れている学校もあって、イラストや漫画、声優やタレント、ゲームやアニメ、美容やファッションなどの専門技能の習得や資格取得を目指すことができます。高校卒業のための勉強をしながら将来の夢に向けて努力できるので、いち早く自分の就きたい職業や好きな仕事を見つけられた人にとっては、うってつけの環境です。

専門コースの充実した学校では講師陣に現役のプロを迎えたり、最新技術を導入した学習環境を用意していたりしてします。さらにプロとして活躍する卒業生を多く輩出してきた学校ならば、大手出版社や有名企業と強い繋がりを持っていることも多いので、各種業界となんの接点もない人に比べればデビューや就職面で遥かに有利です。また同じ夢を追う生徒や好きなものを共有できる先生が集まっているため、学習意欲やモチベーションを保ちやすいのも大きな利点です。

通信制高校は自学自習がベースですから、ともすれば勉強が滞ってしまうケースも出てきますが、話の合う仲間や先生からのサポートがあれば諦めずに卒業を目指すことができるでしょう。自分の好きなものを将来の仕事にするほど打ち込めるか自信がないという方は、好きなものについて学びつつ他に自分に合った分野がないか探すことも可能です。ヒューマンキャンパス高校のような複数の専門コースを用意している学校なら、途中で専攻するコースを変更してもらえるところもあります。全日制高校に比べて生徒のニーズに柔軟に対応できるのが通信制高校の優れたポイントです。